ようこそ狙いは税理士へ

税理士になる為には

税理士になるためには、税理士としての第一歩である税理士資格を取得しなければなりません。そして資格を取得したら、税理士連合会へ登録して、初めて税理士としての業務を行うことができます。

税理士資格を得るには

税理士資格を得るには、試験に合格して資格を得るだけではなく、4種類の方法から税理士としてなることができます。

  1. 税理士試験に合格する
    これが一般的な税理士として資格を取得する方法で、ほとんどの人はこの試験を受けて税理士として羽ばたいています。
  2. 税理士試験の試験科目を免除された人(すべて免除)
    試験科目をすべて免除される人がいるのですが、その人とは、税務職員を長く務めてきた人、または大学教授などは本人の申請によって受験科目が免除されることがあり、試験を受ける必要もない場合もあります。
  3. 弁護士
    弁護士の資格を取得している人は税理士として職務につけます。
  4. 公認会計士
    公認会計士を取得している人は税理士として職務につけます。

以上のように、税理士試験を受けて合格するだけが税理士への道ということではなく、試験免除されることが出来たり、弁護士や会計士の資格を持っていたら、税理士として働くこともできるのです。
しかし、税理士を目指しているのであれば、税理士の試験に合格して税理士になられた方が一番早い方法です。
税理士試験を受けるためにも、受験資格が必要となりますので、試験を受ける前に自分は受験資格が得られるかどうかということも知っておかなければなりませんよ!

pickup

犬 服

横浜での永代供養人気ランキング

Last update:2017/7/18

当サイトは税理士になるために頑張っている人、または税理士に興味がある人を応援しています。 Copyright C 2009 狙いは税理士All rights Reserved.